忍者ブログ
インフォメーション
< 11月 2017年12月 01月 >
1
3 4 5 8 9
11 13 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RSS

僕の毎日を、思い出として書き残す。
何一つ役立つものはないが・・・

2017/12/13から新しいノートPCを使い始めて、現在55時間を過ぎている頃だと思う。
PCをずっと起動させていたわけではないが、経過時間で考えた場合の事である。

さて、今回の新たなPCを使い始めて、間もなくWin8と以前に使ったWin10の事を思い出した。
それはAsusの不良PCとWin8の組み合わせで、まさに最悪な事になっていた。
今さら思い出すだけでも腹立たしい事で、忘れもしない凶事であったと記憶している。
このブログ内検索で「ASUS」を調べると分かるが・・・
あの時は電源プランとスリープ復帰に異常があり、修理送りにするも解消しなかった。
結局、販売店に相談し即決で返金処理で解決をしたのだ。
だから、Asusの製品は二度と買わないと決めた。

今回のPCはHP製の安価なノートで、チープ感がいっぱいの・・・
それなのにB&Oのスピーカー搭載というので、何故かB&Oを懐かしく思ってしまった。
PC性能はそこそこらしいが、やはり安価でコストパフォーマンスで買う事にした。

現用していたPCからデータを移し替えたり、アプリをインストールしたり面倒だ。
次に細かい設定をし始めたのだが、どうもスリープ機能が不安定である。

いろいろ試して分かったのは、マウス動作でスリープ解除になってしまう事であった。
もちろんマウスは「スリープ解除をしない」設定にしてある・・・

勝手にスリープしない設定であるにも関わらず、数分間後にスリープしたり。
しかも、バッテリー使用時のスリープ開始時間よりもずっと早いのだから。
もう、ぜんぜん訳が分からない!
ーーーーーーーーーーーーーーー

デバイスマネージャーを眺めると、キーボード項目が二つある事に気づいた。
買ったばかりのノートPCだし、外付けキーボードなど接続していない。
これは怪しい・・・
はたして、そのキーボードのプロパティでスリープ解除をチェックアウトすると問題解決した。



マウスの設定ばかりに注目していたのだが、キーボードと誤認というか?
項目はワイヤレスのキーボードだったから、同じくワイヤレスのマウスが同格に認識されたのだろう。

現在、まだ安心とは言い切れないが。
とりあえず、今のところスリープとスリープ解除の不具合は発生していない。
これで治まってくれる事を期待して・・・

拍手[0回]

今使っているパソコンはDell製で、もう7年も前から使っている。
初めの2年半後にHDDが不調になり、Amazonで同容量のHDDを買って交換した。
このHDDは容量こそ同じだが、これまで非AFTであったところがAFT対応品になった。
そのせいでWindowsアップデートが出来ない等いろいろあったが、なんとか使えるようにした。

その後は大きな問題もなく使い続けて、去年だったか内蔵の冷却ファンを交換した。
このファンもAmazonで探したものだが、それは従来品とまったく同じものであった。

Dellのパソコンは自分で分解してメンテナンスが出来るので、僕にはちょうど良いパソコンである。
きちんとしたサービスマニュアルがあり、手順通りに行えば壊してしまう事もない。

そんなDell製のパソコンだが、この頃になって動作に不安を感じるようになって来た。
時には動作がかなり重くなって、フリーズしたかのように心配になるほどである。
さすがに7年も使うと、CPUの性能なども追いつけないのか?
そろそろ、Windowsのクリーンインストールを試そうかと考え始めた。

たくさんのデータが貯まっているので、再インストールに失敗したらたいへんである。
いろいろ考えたのだが、ここは新しいパソコンを入手するのが上策だと思った。
それでも、あまり焦ることもなく・・・

先日、何気なくAmazonを眺めているとかなり安価なパソコンを見つけた。
今のことだからWindowsは10であり、まぁそれでも良いだろうと。
HP社製のノートPCで、画面サイズは現用中のDell製ノートと同じ15.6インチの横長である。
安物だけあってプラスチック製の筐体で、見ているだけなら良いが触るとチープ感が物凄い。
でも、5万円ちょいで7世代 i5搭載なら・・・

さっそく使い始めたのだが、特に素晴らしいと思う事もないが不満も感じない。
これで良かったなと思えるし・・・

まだ調整中なので、いろいろ設定をしなければならない。
数日すれば、たぶんなんとかなるだろう。

拍手[0回]

記 : 母を病院へ
三か月に一度の受診をする病院で、今日は初診として診察を受けた。
その病院は総合病院なので、幾つかの診療科目がある。
今日の母はいつもとは違う、整形外科で診察を受ける事になった。

母は五日ほど前から腰痛を訴えていたのだが、一昨日からは歩行困難になるほど悪化していた。
早いうちから鎮痛薬を飲み貼りしたが、あまり効果を感じられずに今日になってしまった。
老人の骨は脆いと言うし、もしも深刻な事でなければと案じて整形外科を受診したのである。

レントゲン写真では、背骨の腰あたりが押しつぶされ三角形のように見える。
医師の話では圧迫骨折のようで、今回の腰痛の原因かも知れないと言う。

とんでもない程の大ごとではなく、やはり年齢に相応の事かと納得する。
積極的な治療を考える事もなく、自然に治るのを待ちたいと思う。

とりあえず、20日間分の鎮痛薬を処方してもらい様子見になった。
昼遅くに帰宅、服薬をして貼り薬を貼った。
数時間が経ち夜になり、母の様子が少し良くなったように思われる。
本人は相変わらずだと言うのだが、明らかに動作が軽くなっているのだ。

さぁ、これで明日はどうなるか・・・

拍手[0回]

昨夕は、息子がその友人を伴って我が家を訪れた。
皆を連れて房州をドライブした帰りに、馴染みの店でクジラ料理をたらふく食べたそうだ。
そしてクジラの竜田揚げをみやげに持って、暗くなった頃に我が家に着いた。

久しぶりに見る息子の友人らは、いかにも元気そうで若さが溢れていた。
わずか十分間くらいで帰ってしまったが、しばらくの間は我が家に活気が残っていた。

拍手[0回]

記 : 換気扇の掃除
昨日の昼前に、台所の換気扇を掃除した。
そろそろ掃除をと思いながら、一か月くらい経っている。
だいたい3~4か月で掃除をしているのだが、年末に慌ただしく掃除する事もある。

我が家の換気扇は、扇風機のような羽が廻る四角でありふれた物だ。
あまり汚れが酷くなれば、面倒な掃除よりも買い換えた方が安上がりという。
もともと安直な考えで、実際にそのようにしている。

今回の掃除は普段よりも念入りというか、換気扇を取り外して行った。
普段なら四角カバーと羽を外して洗うだけだが、裏側のシャッター部も掃除した。

シャッター部にはわた埃が油でこびりついており、換気扇を外さないと掃除が難しい。
外さないで掃除したいが、手持ちの貧弱なスチームクリーナーでは問題外である。
前回の換気扇の新品交換は2年前で、まだ買い替えするほど汚れていない。
少しばかり面倒な作業だが、まぁなんとか我慢して・・・

準備から後片付けまで一時間半くらいかかったが、さほど苦労せずに済んだ。
高い場所にあるので、脚立がわりに椅子を使って昇り降りがくたびれる。
ほかには、使い捨てのラテックス手袋は油汚れの掃除には必需品。

日中は晴れで風もほとんど無かったので、あまり寒くはなかった。
と言っても、エアコン暖房はしていたから当然である。
何かと言うと、風が無いので換気扇を外した角穴から冷たい空気が流れ込まなかったという話だ。

いつも思うが、なにも新年になるからと何でも大袈裟にする事はないだろうに。
やはり、世間につられてしまうのだろうな・・・

拍手[0回]

記 : 人工の味
人工の味は僕には独特の味に感じて、違和感が明らかである。
だが、人工の味が嫌いでもなく、「味の素」を調味料として使う事が多い。
「味の素」は適量を使えば程よい旨みがあり、なにかと便利である。

ずっと前に、頭の毛から作られているとか、石油から作っているとか言われた。
頭髪は分からないが、石油由来で作っていた事実はあるという。

なんとなく化学調味料という怪しげな言葉が怖いのか・・・
また、味の素が頭の中で悪さをするとか、いろいろ言われたりもする。
一方で頭が良くなる味の素という話もあり、何が真実なのか?

僕にとって味の素は人工の味だと認識される味であるが、けっして嫌いではない。
味の素を使い過ぎていなければ、人工のうまみだと承知で旨い料理だと思って食べている。
むしろ味の素で代用できれば調理が簡単になるので、悪く思わないどころか良いと思う。

何でも自然が一番だと言う者が居るが、僕はそう思わない。
夏はクーラーで涼しい部屋で寝たいと願うし、冷やしたキュウリに味の素を振って食べたい。
暑い夜中に虫に刺されて体を掻きながら、ぬるまった青臭いキュウリを食う気にならない。
近年、そういった連中が熱中症や食中毒で酷い目に遭っているらしいが・・・

拍手[0回]

yuz_・・・ ブログをご覧の皆さまへ

このブログをご覧になって生じるいかなる問題に対しても、当方は一切の責任を負いません。


PR
忍者ブログ[PR]