忍者ブログ
インフォメーション
< 06月 2019年07月 08月 >
1 3 4
9 10 11 13
14 15 17
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
RSS
yuz_ブログ  >>  今日の飲み食い

僕の毎日を、思い出として書き残す。
何一つ役立つものはないが・・・

世の中には、陸を歩いているもの、水の中にいるもの、空を飛んでいるもの。
その三種類しかないので、それを食べ物と考えると・・・
一日に三食の現代では、すぐに飽きてしまうのは理屈である。
それはまぁ、その三種類でもいろいろな物があるには違いないが。
ーーーーーーーーーー

さて、今夜は塩鮭の切り身を味噌焼きにした。
とても簡単で旨いので、魚に飽きた頃に重宝する一品である。

僕の作り方は特に簡単だと思うが・・・
今のスーパーでは塩鮭といっても、たいがいが甘塩の加減である。
なかには、生鮭の切り身に塩を振りかけた速成の塩鮭まで売っている。

普段の鮭の塩加減がどのくらいか知った上で、この味噌焼きの味を決める。
使うのは味噌とネギ、他にはミリンと砂糖だけである。

鮭の切り身に味噌を塗り、刻みネギを乗せて焼く。
我が家では上下加熱のロースターを使うが、工夫次第でフライパンでもOKかと。

僕は面倒を嫌うので、ロースターの網に乗せた鮭の切り身に味噌を塗る。
味噌は上側だけに塗り、刻みネギを置いてミリンを少々振り掛ける。
鮭の塩加減によって砂糖も使って、味を調整すれば良い。

味噌が焼けた香り、ネギとあいまって食欲をそそる。

拍手[1回]

今日は昨日よりも気温が高いらしく、暖房をしなくても過ごせる。
先ほどゴミ捨てに行って来たが、ごく薄いジャンパーでちょうど良い暖かさだ。
昨夜遅くに雨が降ったようで、近くの道路は濡れていた。
今は曇り空でどんよりしているが、予報ではこの後はずっと弱い雨になるらしい。

さて、今日の朝食は玉子焼きとニラ玉子汁にした。
このところ卵は目玉焼きばかりで、玉子焼きは久しぶりである。
やはり甘い玉子焼きが欲しくなって、いつものように作った。



玉子焼きに使っていた鉄のフライパンも久しぶりなので、目玉焼き用のフライパンを使った。
目玉焼き用に使っているフライパンはテフロン加工なのだが、玉子焼きをしたらこびりついた。
まぁ、そこは慌てず・・・

以前と比べたが、出来上がりの状態に変わりはない。
何でも自分で作ると、あたり前だが自分に合うよう作るので旨い。
http://yuz1.blog.shinobi.jp/Entry/1465/

ともあれ、甘い玉子焼きは旨い。
塩コショウとバターで作るオムレツは、ちっとも旨いと思わない。
中がトロトロのオムレツを息子のリクエストで作る事もあるが、僕は好まない。

拍手[0回]

記 : 初カツオ
朝食:
 白米飯 200g
 生卵
 納豆
 昆布佃煮
 味噌汁(絹ごし豆腐)
 キャベツのヌカ漬け

昼食:
 白米飯 200g
 イワシ塩焼き 一尾
 鶏肉とゴボウの煮物
 味噌汁(絹ごし豆腐)朝に作ったもの
 ショウガの味噌漬け

夕方の晩酌:
 清酒 3合強
 黒ビール 350ml
 冷や奴豆腐
 初カツオ 腹身の方

晩ごはん:
 まだ分からない
ーーーーーーーーーーーーーーー

やっと、初カツオを口にする事が出来た。
先日も見掛けていたのだが、あまり良くなさそうなので様子見をして。
魚屋に行けば良いのだが、スーパーで物色して・・・
ごく薄いピンク色の、小さなカツオの半身を見つけた。
その半身の半分が、腹身の方がパックになっていたので即買いで300円。
さっそく清酒で頂いたのだが、初物とは、これは確かに寿命が延びそうだ。
一年ぶりのカツオの旨さに満足して、晩ごはんは未定である。
ーーーーーーーーーーーーーーー

生カツオは今年になってからしょっちゅう食べていたが、それは初カツオではない。
とんでもない遠くの、土人の住む方の海で獲れたものだ。
この時期に、近海で執れたカツオが初カツオだ。
今日のカツオはとても旨い、待ち遠しかったからという訳ではない。
この味が、僕の思っているカツオの味だったのだ。
もう、酔っ払ってしまったので、今日はここまで・・・

拍手[0回]

記 : イワシ塩焼き
なんとなく、動く気がしない。
早朝に二度寝をしたのもあるが、朝ごはんを食べ過ぎたからだろう。
丸々太った20cmほどのイワシを二尾、塩焼きにして食べたのである。
ご飯は白米飯をいつもどおり200gなので、多く食べてはいないが・・・

白米飯 200g
生卵 1個
イワシ(20cmくらい)塩焼き 2尾
納豆 1パック
キャベツのヌカ漬け 小1皿
大根おろし 大さじ 山盛り3杯
昆布の佃煮 少々
味噌汁 ほうれん草 1杯

昨日はイワシが安くて、1尾あたり20円以下くらい。
ここ数年前から、肉類はあまり食べたいと思わなくなっている。
だから魚を食べる事が多いが、たいがいは刺身である。
たまに食べる焼き魚も旨い・・・

一昨日の晩酌は、イカの一夜干しを食べた。
金目鯛の干物も買って来たので、いつ食べようかな。

拍手[0回]

久しぶりにカレーを食べたいと、ちょっとだけ思った。
作るのは簡単で、スロークッカーに材料を入れて放置するだけである。

ジャガイモを使ってみようと思い、玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ、豚肉を使った。
スロークッカーの電源を入れて5時間、少し煮過ぎた気がするが・・・
この位でジャガイモが煮崩れる事はない、見た目はしっかりしている。
玉ねぎも溶けてしまう事も無く、柔らかであるが存在感がある。

たっぷり食べて満足、満腹といった体である。
実は、食べ過ぎて動けない・・・
たまには良いだろう。

以前にも書いたと思うが、僕はドロッとしてクセの無いカレーが好きだ。
つまり、これは日本のカレーで、インスタントのカレールーを使ったカレーの事である。

中将湯?漢方薬? なんだか変な味のするシャバシャバは食べる気がしない。
それらは、僕に言わせればションベン・カレーである。
しかも、それに煎餅の出来損ないのように焼いた、メリケン粉か?
とてもじゃないが、そんなものは食べる気にならない。

昔のNHKの料理番組で、インド人女性がカレーを作る事があった。
小さな石で香辛料をすり潰して、玉ねぎをこげ茶に炒めて。
そのあとは、どうしたのだろうか記憶が無い。
鶏肉を炒めて、出来上がったカレーを添えた場面があったような気もする。

それと、ご飯と一緒だったか?
食べる時には手づかみで、皿の上で指先を使い米を集めるようにしていたような。
どうにも古い事なので、いろいろな話が混ざっているかも知れない。

いずれにしても、ションベン・カレーは食いたくないと・・・

拍手[0回]

記 : 天ぷら
昨日は雨降りの中を、スーパーへ買い出しに出掛けた。
朝から降り出した雨は、その頃にはけっこう大雨になっていた。
スーパーに着いて気付いたが、実は雨に濡れながら買い出しに出掛けるほどの用もなかった。

帰宅してから昼食の準備を始める・・・
天ぷらを揚げようと思っていたので、チャチャっと支度をした。
我が家の天ぷらは野菜だけしか揚げないので、材料に不自由する事がない。
昨日は、玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、カボチャだけ。
ナスは時期が早いので買い置きがなく、ちょっと残念な気がした。

玉ねぎは、二度揚げで少し焦がして香ばしくする。
僕はこれが大好きで、ほんの僅かな手間で別物に変化する。
サクサクを通り越して、カリカリとした食感と甘い香ばしさ。

食べ方は市販のそばつゆに大根おろしとショウガを少し混ぜて、チョンと付けて食べる。
揚げたての熱いうちが旨いが、二度揚げ物なら冷めてもまぁまぁ旨い。



天ぷらは、旨いからと言って食べ過ぎないよう。


拍手[0回]

yuz_・・・ ブログをご覧の皆さまへ

このブログをご覧になって生じるいかなる問題に対しても、当方は一切の責任を負いません。


PR
忍者ブログ[PR]