忍者ブログ
インフォメーション
< 01月 2020年02月 03月 >
1
2 3 6 7 8
9 11 12 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
RSS
yuz_ブログ  >>  健康

僕の毎日を、思い出として書き残す。
何一つ役立つものはないが・・・

記 : 胃痛で冷や汗
昨夜は早めに寝たのだが、3時間ほどして胃の不快感で目覚めた。
その後すぐに、胃の中を紙やすりで擦ったような沁みる痛みを感じ始める。
痛みはどんどん強くなり身体を丸めて耐えるも、冷や汗をかいていた。

どうしようか、ブスコバン錠を飲むか、パンシロンを飲むか。
痛みを堪えながら考えが巡り、ヒィヒィして悶えていた。
救急車を呼ぼうかとか・・・

1時間ほど苦しんで、傷みが少し和らいできた。
どちらの薬を使うか決めかねていたが、パンシロン顆粒を飲んでみた。
徐々に落ち着いて来たので、薬の選択は良かったのかと思う。

特に吐き気は感じなかったが、とりあえずビニール袋を用意してから寝た。
2時間くらい寝ただろうか、再び目が覚めた。
喉が乾いていたので、湯を沸かしてカップ半分ほど飲む。
飲んだ湯が胃に沁みて・・・

いつもどおりの時刻に起床すると、まずまず普段の体調である。
朝食は少し減らして食べ、その後はなんともない。
そして日が暮れて軽く晩酌をして、今に至る。

さて、今夜はこのまま大丈夫だろうか?

拍手[0回]

記 : 痒い毎日
すでに十日以上も経つが、相変わらず体中に痒みがあり困っている。
皮膚科を受診したがアレルギー血液検査をしただけで、特に応急で特効的な処置はなかった。
そのため一向に症状が改善される事なく、痒みに悩まされながらの結果待ちである。

ところで、アレルギー検査結果で何かが特定されたとして、どうするのだろうか?
昔ながらの方法で、アレルゲンとかの除去を試すのだろうか?
もしそうなら、この先は光の無い長いトンネルを歩くような事になるだろうな。

まだ先は分からないが、もしも僕の痒みの原因がアレルギーであったならば最悪だと思う。
我が家では息子が幼い頃からアトピーで、現在も軽い症状があって定期受診している。
いまさら他人に何を聞いてもいないが、これまで多くの事を試したが期待した効果はなかった。
結局はステロイドと成長による体力向上で、だいぶ改善されて今に至ったと考えている。

あれが良い、これが良いと、多くの民間療法のたぐいを聞くが・・・
たいがい、最後には個人により効果が違うと言い訳が。

拍手[1回]

記 : 病院へ
体中が痒くてブツブツになって、夜も眠れず昼寝をして・・・
昨日は近所のかかりつけ医院で受診して、今日はその医院の紹介状を手に遠い病院へ行った。
先月の始めに下肢のブツブツで皮膚科を受診して以来、今度はかなり酷い状態で診察を受ける。
今日はアレルギーの血液検査をするために採血をして、幾種類かの薬が処方された。
血液検査結果は来週に分かると言うが、都合で数日の延期をする事になった。
そこは母が定期受診する病院なので、手間を省くために次回の母の診日に合わせたのである。

それにしても酷い状態になってしまい、さすがの僕も気落ちしてしまう。
右足ひざ直下の脛が化膿してお盆前の8/8に4日分の抗生剤を処方され、その後は少し落ち着いた。
ただし曖昧で中途半端な結果になって、お盆明けには元と変わらない状態になっていた。

しかも、下肢だけであった小さなブツブツ腫れが、今では体中に広がって痒くてたまらない。
ちょうどダニに刺された跡のようで、もしかするとダニだったのかと思うが素人には分からない。
ステロイドの痒み止めを塗ると多少は落ち着くが、そう簡単に痒みは治まらない。
今日の処方薬で改善を期待しているが・・・

今のところ、脛にある腫れものとブツブツする痒みが問題である。
他には軽い蕁麻疹が出てきたり、何かと痒い毎日が続いて困ってしまう。
ふぅ~ん、きっとアレルギーなのだろう・・・

拍手[0回]

記 : 膝の痛み
先月の下旬あたりから、ヒザに痛みがあり歩行に支障があった。
前に痛かったのは左ヒザで、今回は右ヒザであるから前との関連があるのか無いのか?

その右ヒザの痛みが、数日前からなくなっている。
よく思い出してみると、右ヒザに痛みを感じ始めた頃に右足に異変があったのだ。
右足のヒザから下がむくんで、左足よりも太くなっている。

ところで、足の肌荒れで皮膚科を受診したのが今月の初めだ。
http://yuz1.blog.shinobi.jp/Entry/2606/
この時に足のむくみが有る事を医師に伝えたのだが、あまり関心がなさそうな反応であった。
あまりにも素っ気ない態度に、病院の選定を失敗したと悔やんだが・・・
まぁ、いまだになんとも言えない不満足感が残っている。
実は初診料が無駄になって、もったいなくて損した気分というか。
あんがい、僕はつまらない事にこだわる、金額はともかく・・・

その後は、医師の話どおりに薬を使っていた。
すると、だいぶ症状が落ち着いてきた。
同時に足のむくみも少なくなって、ヒザの痛みも減ったように感じた。
日を追うごとに足のむくみは消え、肌荒れもかなり良くなってきた。

足のむくみが減ると、ヒザの痛みも軽くなっている。
今では通常の歩行に支障がなくなり、階段の昇降も楽に出来るようになった。

受診前に息子に話したのは、ヒザのむくみが前か、あるいは痛みが前か分からないという事だ。
こうなってみると、なんとなく・・・
足のむくみが原因でヒザの痛みが出たように思える?
また、よく考えて続きを書くことにしよう。

拍手[0回]

先日、シャンプーのすすぎをしている時に、シャワーが耳を直撃した。
たまにある事で、たいがいは耳穴に水が入ってしまう。

今回は耳穴に入った水がなかなか抜けず、数時間ほど放置しても耳がガサガサと音を感じている。
夜の就寝前の入浴時の事であり、そのうち水が抜けると楽観していた。

はじめは耳が遠くなったような感じだが、だんだん違和感がなくなる。
そのうち気にならなくなり、しかし寝ようと身体を横にするとガサガサと耳奥で音がする。
耳穴の水は流れ出しも蒸発もしなかったようで、依然として耳奥に留まっているようだ。

それでも気にしないようにしていたが、やはり寝返りで頭を動かすとガサガサ音がする。
これほど長く水が抜けなかった覚えがなく、しかも就寝時なので困ってしまう。
首を振ってもダメなので、いよいよ何かの方策を考えなけらばならない。

そしてティッシュを紙縒りのようにして、静かに耳穴の奥に差し込んだ。
ティッシュの紙縒り方が固かったのか、大きなガリ音と少々の痛みを感じた。
紙縒りの先が鼓膜に触れたのかと思ったが・・・

ティッシュの紙縒りを耳穴から抜くと、紙縒りの先端が水で濡れていた。
やはり水が抜けずにいたのだと納得して、その後はガサガサ音がしなくなった。
ああ、やっと耳穴の水が抜けたのだと安心して眠った。

拍手[0回]

記 : 皮膚科を受診
足の肌荒れが酷くなったので、大きな病院の皮膚科で診察をしてもらった。
これまでいろいろ薬を試していたのだが、効果がなかった。

さて、今日の受診結果であるが・・・
とりあえずステロイド塗り薬で様子見という事で・・・
今までステロイドの塗る量が足らなかったのではないかと・・・

それにしても、待ち時間など無いに等しく、すぐに診察が始まった。
予約制なので、僕のような飛び込み者でも合間に入れやすいのかもしれない。

拍手[0回]

yuz_・・・ ブログをご覧の皆さまへ

このブログをご覧になって生じるいかなる問題に対しても、当方は一切の責任を負いません。


PR
忍者ブログ[PR]