忍者ブログ
インフォメーション
< 06月 2019年07月 08月 >
1 3 4
9 10 11 13
14 15 17
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
RSS
yuz_ブログ  >>  スーパーカブ

僕の毎日を、思い出として書き残す。
何一つ役立つものはないが・・・

4年近く前に手に入れた、中古のスーパーカブ。
その時にオイル交換して以来、やっと昨日の昼過ぎに二度目のオイル交換をした。
ほとんど実用に乗らないので、年間の走行距離も1,000Kmにならないくらい。
たまにはオイル交換でもしてやろうと、一昨日の夜にAmazonで注文して昨日の昼過ぎに届いた。



昨日の午前中は、小雨が降ったり止んだりと天候不順。
オイルが届いた昼過ぎも、ちょうど雨が降り始めたところだった。
ログハウスの軒先で、すでにオイル抜きの作業を初めていたカブ・・・
幸い風向きが良かったので、チョイチョイとオイル交換を済ませた。

その後に、ごく近場をぐるぐる廻って試運転。
まぁ、オイル交換前後の違いは分からない。
ともかく、新しいオイルになって具合が悪くなければOKという事だ。

ところで、さっきAmazonを見たら791円になっている。
僕が一昨日Amazonに注文した時は、825円だった・・・
底値で買うのは、よほど運が良くないと難しいのは分かっているが!

拍手[0回]

今日の午後1時半過ぎに、バイクで養老渓谷の粟又の滝まで行って来た。
地図で調べた走行距離は片道35Kmくらいなので、往復で70Kmといったところか。
帰宅したのが午後4時前であったから、2時間半を要した事になる。
途中での休憩は2回で合計10分間ほどと、単に行って帰って来たという状況である。

目的もなく走る事もあるが、今日は目的があったのだが願いは叶わなかった。
実は昔を思い出して、サワガニを捕まえようと思ったのである。
場所は養老渓谷近くの山奥の溜池から流れ出す小川なのだが、サワガニは見つからなかった。
もっとも本気で探さなかったので、時間をかければ見つけられたかもしれない。
なお、粟又の滝は目的地ではなくて、帰りに大回りして通った道筋である。
ーーーーーーーーーーーーーー

サワガニは水の中にいると思うかも知れないが、もちろん水の中にいることはいる。
だが、僕は水の中のサワガニを探したのではない。
小川の傍の山道の草の中というような、陸地でサワガニを探したのだ。

もう30年ほど前になるが、魚釣りで山奥の溜池に行った時に山道でサワガニを見つけた。
もともと水辺の近くの陸地にサワガニがいる事は知っていたが、山奥で見つけるとは思わなかった。
その後に友人を連れてサワガニ捕りに行き、バケツにたくさんのサワガニを捕まえた事がある。
ーーーーーーーーーーーーーー

この辺りにいるサワガニは白色で、背中が蒙古はんのように青みがかっている。
たまには赤褐色の個体も見つかるのだが、9割以上は白いサワガニである。
赤褐色のサワガニしか知らない者は、この白っぽいサワガニは驚きだと思う。

ネットで調べたら、産地によって体色が異なり、淡灰青色、茶褐色、紫黒色の3基本型があるそうだ。
食用にするなら、赤褐色が見た目が美味しそうなのだが・・・
僕の地方で赤褐色のサワガニを捕まえるのは、けっこう苦労するはずだ。
ーーーーーーーーーーーーーー

サワガニを捕まえて何をするのかと言えば、唐揚げにして食べようと考えたのである。
昔に友人とたくさんのサワガニを捕まえに行った時も、唐揚げにして食べた。
今日はそれを思い出したから、久しぶりにと思って出掛けたのだ。

結果は書いたとおりで、残念な事になりトンボ帰りをしたという事である。
いつの頃からか、イノシシが増えているようなので、食われてしまったのかも?
そういえば、サワガニを探したところからもっと山奥に入ったら、鹿の駆除をしていた。
たぶん鹿だと思うのだが、サルやイノシシも対象かもしれない。
ーーーーーーーーーーーーーー

ところで、あまり本気でサワガニを探さなかったのは、寒かったからである。
気温が25℃を下回るくらいだったと思うが、軽装でバイクで走ったので体が冷え切っていた。
指先が少し痺れるように感じたくらいなので、遅くなるともっと寒くなると思った。
まだ夏ではないので、気温が高い日でも風や日陰はグッと寒く感じる。

それにしても、片道35Kmとはバイクではちょっと遠い所である。
もっと近場にサワガニがいそうなものだが・・・
どこか、新たな場所を探してみよう。

ちなみに、隣町にある公園に登る道でサワガニを見かけた事がある。
そもそもは、その時にサワガニを見かけた友人が食べたいと言ったのが始まりであった。
そして僕がよい場所を知っていると言い、二人で連れ立って山奥へサワガニ捕りに行ったのだ。
あれから二十数年も経ってしまったが、今日はダメだった、残念!

拍手[1回]

今朝は時期なりに寒かったが、昼過ぎにはだいぶ気温が上がっていた。
そこでカブ号でチョッと遠乗りを・・・
走り始めて30分間くらいは快適であったが、その後は少し寒さを感じて来た。

ちょうどその頃、サイクリング帰りの息子に出会った。
60Kmほど走って来たと言うが、汗ばんでいるとの事である。

僕はもう少し距離を延ばそうと暫く走ったのだが、急に寒くなって来た。
帰り道の事を考えて引き返す事にしたが、どんどん寒くなる。

自宅から4Kmほどまで帰ったところで、息子の姿が見えた。
時間的には、とっくに帰宅しているはずなのだが・・・

そこで停車して話を聞くと、やはり急な寒さを感じて進みが悪くなったとか。
さらに寒さの影響からか空腹感が襲ったので、通りすがりの菓子屋で餅菓子を食べたと言う。
どおりで遅い訳だ、途中で一服していたのだから。

この時期の遠出は、まだまだ気をつけないとダメだなぁ。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

今夜は焼き鳥を数本で晩酌、ご飯をどうするか・・・
息子は勝手にご飯を三合炊いて、焼き鳥やら揚げ物やらで一杯飲んでいる様子。
母には鶏の鍋物を作って、それぞれが好き勝手に過ごしている。
いつもの光景であるが・・・

拍手[0回]

寒い時期なので、今年はバイクをどうするか迷っていた。
原因不明の膝の痛みもあるし、乗るかどうか・・・

一昨日、スーパーカブ号にまたがって体調を確認。
今の状態なら、なんとかバイクに乗れると確信したのである。
さっそく昨日は任意保険を手続きして、それから泥除け部品をAmazonに注文。

中古(ちゅうぶる)で手に入れたカブ号は、初めから泥除けの下の方が欠けていた。
そして良く見ると細かいヒビが、ちょうど何とか焼きの陶器のように。
あれから2年、軒下で雨風に打たれてヒビが黒ずんで目立つようになっている。
しかも、白色だったのに少し黄ばんでいる。
こうなると、走行中の風圧だけでバリバリと音を立てて壊れそうな気がしてしまう。
ーーーーーーーーーーーーーーー

今朝、Amazonから泥除けが届いた。
価格は6,000円弱で、まったくの純正品ではないと思うがホンダのロゴはあるもエンブレムは無い。
けっこう高価だと思ったのだが、正真正銘の純正品ならもっと高いらしい。



朝の9時半ごろから泥除けを外し、また各部の錆びを落として塗料を塗って運送屋を待っていた。
ほとんど野ざらし状態なので、あちこち錆びだらけである。
シルバーの耐熱塗料スプレー缶の手持ちがあったので、エンジンも綺麗に塗った。

そのうちに泥除けが届いたので、チャチャッと取り付けると新車のように見える。
この泥除けは、ホンダが外注しているメーカー製なのだろうか?
買う方としては当然なのだが、ピッタリと取り付けが出来る。
ーーーーーーーーーーーーーーー

泥除けの交換なのだから、何も試運転の必要もないのだが。
いちおう、試しに近所を走って様子見をした。
何の問題もなく、普通の状態だと思う。

なお、左足の膝を傷めているので、ギヤチェンジの時に少し痛みを感じる。
停車時には右足を着けば、特に左足に負担はない。
これで、暖かくなったら去年のようにバイクで釣りに行ける。

拍手[0回]

今日の昼過ぎ、近所のスーパーへ買い物に行った。
ターゲットはパンだけだったのであるが、タマゴを安売りしていたので・・・

ところが、今日はカブ号だった。
バイクの前カゴにタマゴを入れて大丈夫だろうか、買い物を終えてから気付いた。

しかも、カボチャの半切りまで買ってしまったよ。

その後に、もう一軒のお店まで走ってタバコを買ったのだ。

舗装道路とは言えども、けっこう凸凹しているものだ。
自動車だとあまり気付かないが、バイクではかなりの衝撃になる。

ゆっくり走ったつもりだが、時々ガツンと大きく衝撃を受ける。
やっと帰宅して確かめると、はぁ大丈夫だった。

その後、買い物した荷物を置いてから近所廻りをしてきた。
そこそこ暖かくて、たいした距離ではないが走っただけで気持ちが晴れた。

拍手[0回]

今朝は昨日からの雨が残っていたが、10時ごろには晴れ間が出てきた。
少し離れた所まで紅葉の下見に行こうと、11時過ぎにスーパーカブ号で出発。

気温は14~15℃くらいと思うが、さすがにバイクでは寒い。
家を出て30分間ほど走ってから、あまりの寒さに目的地を変更する事にした。
40Kmくらいあったところを、20Km縮めて・・・

二つ隣の町にある展望台は、天守閣に似せた作りだ。
もともと城があった場所だそうだが、たぶん砦のようなものだったのではないだろうか。

天守閣の展望台から真下を眺めると、相撲の土俵が見える。
何かの相撲大会でもやるのだろうか、大相撲の力士が来たこともあるとか聞いている。

展望台には無料の双眼鏡があり、景色を眺める事ができるのだ。

それにしても、のどかな田舎の田園風景。
どこを見回しても、高い山など一つもないのだから。

しばらく景色を眺めて、遊歩道をチョッとだけ歩いてみた。
前日の雨で滑りそうな所もあったので、ほんとに近くだけにしておいた。
その後、おやつを食べて一服である。

今日は日本茶で暖まろうと、紙パックに緑茶を仕込んできた。
緑茶ティーバッグの市販品は値段が高いし、あまり旨くないから自作である。
ダイソーで80枚入りの紙パックを買って、使う分だけ自宅の緑茶を詰めるだけで良い。

いつものガソリンコンロ Svea 123R に火を着けて、タバコを一本吸っているうちにお湯が沸いた。
少し風があったが、このコンロはガスと違ってあんがい心強い。
カップにお湯を注いで、緑茶ティーバッグを放り込んでしばらく待つ。

おやつはカントリーマームとブラックサンダーの二種類だ。
両方共チョコ味であるが、濃い目の緑茶によく合う。

空がとても良く晴れてきたので、やはり初めの目的地にも行こうかと思った。
しかし、少し走ったら寒さにくじけて・・・
そのまま帰路についたのは言うまでもない、14時過ぎに家にたどり着いた。

う~ん、寒かったなぁ、もう少し暖かいと思っていたのだがな。
これではとても紅葉狩りなんて無理そうだ、今度は自動車で行こうっと!

拍手[0回]

yuz_・・・ ブログをご覧の皆さまへ

このブログをご覧になって生じるいかなる問題に対しても、当方は一切の責任を負いません。


PR
忍者ブログ[PR]