忍者ブログ
インフォメーション
< 11月 2017年12月 01月 >
1
3 4 5 8 9
11 13 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RSS
yuz_ブログ  >> 

僕の毎日を、思い出として書き残す。
何一つ役立つものはないが・・・

記 : sns疲れとか?
僕はsnsなどを利用しないので良く分からないが、snsとは疲れるらしい。
まぁ、それはしょうがないんじゃないかね。
人付き合いは疲れるものだ、それがネットなら楽だと思っていたのだろうか・・・

自分の好きな時だけ出来れば良いのだろうが、しがらみで逃げられない状態か?
それなら疲れもするだろう・・・

僕のネット利用は、ほとんどがwebページを眺めるのとメールだけ。
だいぶ前にチャットを使った事もあるが、そのチャットが終了してから他ではやっていない。

webページは暇つぶしと情報収集に眺めて、ごく稀にコメントを書く事がある程度の利用。
メールは迷惑メール扱いにしてあり、暇な時にメールを選別して開く。
だから相手にとって、僕との確実な連絡手段にはならない。

ちょうど、自宅に来るセールスマンを厄介だと思う心境に近い。
こちらが何も欲していないのに、ただ何かを売ろうと喋りまくるセールスマン。
郵便受けに資料を置かれた時は、後で暇つぶしに拾い読みする事もある。
この拾い読みが、いわばメールの選別にあたる事である。

ほんと、自分の好きな時にだけ、誰かと交流が出来ないのもかな・・・
ーーーーーーーーーーーーーーー

自分のペースで人と交流が出来るものに、アマチュア無線がある。
マイクを使って話せるし、ファクシミリも送受信が可能だ。
これなら、自分の都合だけで時刻も気にせず楽しむ事が出来る。
ただし、特定の人とコンタクトするには相手の都合もあるから確実ではない。

アマチュア無線を自分の都合だけで楽しめるのは、不特定の相手だけになる。
人が大勢いる広場で、誰か僕と遊びませんかと叫ぶようなものだ。
その広場には遊びたい人が集まっているので、よほど嫌われていなければ誰かが相手をしてくれるはず。

しばらくして飽きたり、他の人と遊びたくなった時はどうするか。
普通の人付き合いだと面倒な事になるが、アマチュア無線の場合は簡単だ。
おまじないの言葉があり、その言葉を発すると相手との遊びが終了する。
そして、すぐに続いて他の相手を探しても許されるのだ。
なんだか、お見合いパーティーで相手を変えていくような・・・

このようなルールが決まっていれば、それほど疲れはしないと思うが。
どうなのだろうか?

拍手[0回]

コメント投稿フォーム
名前
タイトル
メール 非公開
URL あなたのHPやBlogなど
携帯絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント本文
パスワード
秘話コメント
 yuzだけに伝えるコメント
 

yuz_・・・ ブログをご覧の皆さまへ

このブログをご覧になって生じるいかなる問題に対しても、当方は一切の責任を負いません。


PR
忍者ブログ[PR]