忍者ブログ
インフォメーション
< 11月 2017年12月 01月 >
1
3 4 5 8 9
11 13 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RSS
yuz_ブログ  >> 

僕の毎日を、思い出として書き残す。
何一つ役立つものはないが・・・

記 : 暖かい
まだ朝は肌寒いが、日が昇ってくると過ごし易くなる。
とは言っても、我が家ではだいたい11時頃まで待たなければならない。
けっこう、寒さがキツイ所なのだ・・・

今日は、どこか遠くへ行こうと思っていた。
だが、朝食を終えてゴタゴタと普段どおりの事を済ませると、もう昼になっている。
朝が遅いので仕方がないと思うが、それにしても何も出来ない毎日である。
たしかに細切れの時間はあるが、とうてい満足な事をする事は出来ない。

ところで、昨日は母の介護認定の調査が行われた。
役所から担当者が来て、あれこれと質問やらして一時間ほどして終わった。
そもそも、掛かりつけ病院の担当医師からの勧めであった。
先月の3月22日、予約受診日に母が行けなかったのが始まりである。

これまでにも何度か、母の体調不具合で受診出来なかった事がある。
母の受診はどちらかと言えば経過観察なので、それほど深刻な事ではない。
しかし、母の年齢や受診状況の経過から、担当医師は看過できないと判断したのだろう。
医師から懇切な説明を受け、改めて今後の事について考える事になった。

僕の正直な気持ちを言えば、母と僕とどちらが先に逝ってしまうのか。
ここ数年の僕の体調からして、なんとも言えない気がしている。
母は祖父母の長生き家系の血を引き継いだようだが、僕は早死にした父親の容姿をしている。
いろいろ考えを巡らすと、なんとなく僕は長生き出来ないのかと思ってしまう。
そのような事を考えるならば、それほど遠くない時の事を考えるのはあたり前である。

介護認定の結果は一ヶ月くらい先になると言うが、どのような判定になるのだろうか。
要支援と要介護と、まずは大きな区分があるそうだ。
その事について記すつもりはないが、ようするに介護保険の適用範囲が異なるという事だ。
はやい話が、介護保険の支給を受けて割安に介護サービスを受けられるか否かと。

実は、僕はこのあたりを全く知らなかった。
介護認定が無いと、あらゆる介護サービスを受けられないと思っていたのだ。
ところが、介護保険について話を聞いていると、地獄の沙汰も金次第というような話だった。
つまり、介護認定など無関係に介護サービスを受けられるようなのだ。

まぁ、たしかに世の中は金次第でなんとかなると思う。
それは大金持ちの話であって、我が家にはとうてい無理だと考えていた。
なにしろ、要介護の人が多いのだから、そうでない人は受け付けて貰えないと思っていたのだ。
しかし、実際は判らないが、少なくとも理屈上は介護認定が無くてもサービスが受けられるようだ。

なんだか、とんでもない誤解をしていたようだ・・・
介護保険も健康保険と同じで、単なる自己負担を軽減するだけのものだったのか。
あ~、まったく・・・

ほんと、つくづく自分が馬鹿者だったなと思う。
勿論いつでも大金は出せないが、ここぞという時には金さえ出せば良かったのか。
なんとマヌケな事であったのだろうかと悔やんでいる・・・

どこまで正しいのか判らないが、僕が知りえた現状を書いておく。
介護が必要なら、まっ先に関係機関に相談する。
介護保険は自己負担軽減が目的らしいので、金さえあれば何とでもなる。
要介護者でなければ受け入れないというような、介護度での差別はないようだ。

ほんと、これぜんぜん知らなかったよ。
もちろん施設側での対応は長期利用を優先したいだろうし、こちらの思惑どおりにならないかな。

拍手[0回]

コメント : 介護保険
http://www.minnanokaigo.com/guide/care-insurance/
   ↑
これが解りやすいみたいです(^ν^)

利用できるものは利用されて少しでも負担を軽くしましょう^^b

大切なお体、ご自愛くださいね(・∀・)
  • たみ丸 |
  •  2017/04/18 () 07:10 | 
  • 編集 |
  • 返信
yuz の返信 : Re:介護保険
ありがとうございます。
いろいろ勉強してみます。
  • 2017/04/19 () 17:14 
コメント : 追記します
http://sumartnavi.com/kaigo-reform/
   ↑
介護リフォームのリンク

使えたらいいですね(・∀・)

  • たみ丸 |
  •  2017/04/18 () 07:13 | 
  • 編集 |
  • 返信
コメント投稿フォーム
名前
タイトル
メール 非公開
URL あなたのHPやBlogなど
携帯絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント本文
パスワード
秘話コメント
 yuzだけに伝えるコメント
 

yuz_・・・ ブログをご覧の皆さまへ

このブログをご覧になって生じるいかなる問題に対しても、当方は一切の責任を負いません。


PR
忍者ブログ[PR]