忍者ブログ
インフォメーション
< 11月 2017年12月 01月 >
1
3 4 5 8 9
11 13 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RSS
yuz_ブログ  >> 

僕の毎日を、思い出として書き残す。
何一つ役立つものはないが・・・

地震・津波の被害の事で東電に賠償請求するのは当然だと思う。
しかし、東電が払えない程の事態なっているのなら金銭は諦めるしかないと思う。
何が誰が悪かったのか判定するだけで納得して欲しいところだ。

普通に考えたら、無い袖は振れないと言う事で補償打ち切りだと思うのだが。
3.11の震災以外での災害や犯罪の被害者は、必ず請求の満額を手に入れていたのだろうか?

東電が払えないという事で電気料金を値上げしたり、もういい加減にして欲しい。

震災前から思っていた事であるが、大規模災害被害者と他の何かの被害者に何の違いがあるのか。
みんなツライ思いをして、明日への希望も失うほど落ち込んで。
金銭経済的に苦しくなるとか、震災でも他の事件事故の被害者も変わりはない。

そうに思っているところに、震災避難者がパチンコやカラオケ遊び三昧と聞けば腹も立つ。
被災・被害者だからの一点張りの賠償金頼りだと、つい陰口を言いたくもなる。

きっと、このように感じている人が少くない気がする。
そして何かの拍子に、つい口に出てしまう。
それが家庭であったなら、子供のいる家族なら子に伝わる。
いや、不満を口に出さなくとも、大人の気持ちはなんとなく子に伝わるだろう。

いくら時代が変わっても、子供は野性味があふれている。
震災被災者でなくとも、後から加わろうとする者を排除しそうだ・・・

イジメ遊びの良いネタが出来たと、そう思うのではないか?
震災被害でゴネた火事場泥棒くらいに思って、金を要求するのはあたり前か。
ーーーーーーーーーーーーーーー

と、いろいろ思いを巡らせている。
理性がどうとか言っても、やはり自分を一番に考えたいのだろう。
難民なんぞ、どこの国の民も本心では受け入れたくないのだ。
自国の事は自分らで解決しろと、ほんとうは大声で叫びたいのではないか。

そのうち、社会に役立たない者は要らないと言い出す。
身体障害者や年寄りどもは、真っ先に片付けられそうだ。
だが、そのような事をした本人も、いずれ老人になり捨てられる運命に気付かない。

やがて、同じような事で時代を繰り返して、ゴタゴタしながら生きるのが人間さ。
ファッション流行は生死に関係ないので顕著で、十年もすると古いスタイルが復活する。
まるで、スゴロクで「振り出しに戻る」に当たったかのように・・・

拍手[0回]

コメント投稿フォーム
名前
タイトル
メール 非公開
URL あなたのHPやBlogなど
携帯絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント本文
パスワード
秘話コメント
 yuzだけに伝えるコメント
 

yuz_・・・ ブログをご覧の皆さまへ

このブログをご覧になって生じるいかなる問題に対しても、当方は一切の責任を負いません。


PR
忍者ブログ[PR]