忍者ブログ
インフォメーション
< 01月 2020年02月 03月 >
1
2 3 6 7 8
9 11 12 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
RSS
yuz_ブログ  >> 

僕の毎日を、思い出として書き残す。
何一つ役立つものはないが・・・

記 : シャクヤク
我が家のシャクヤクは二つの蕾をつけたが、一つだけしか花開かなかった。
去年までは少ない年でも三つは咲いていたのだが、今年はたったの一つである。
今年の開かなかった蕾は、もしかすると母の分であったのかと考えてしまう。
http://yuz1.blog.shinobi.jp/Entry/1624/



それで、母がよく話していた事を思い出した。
母の知り合いが亡くなった年は、その家の花がたくさん咲いた。
また別な人が亡くなると、その家の果樹がたくさん実った。
またまた別な人が亡くなると、その家の農作物がたくさん収穫できた。
母は長生きしたので先に亡くなる人が多く、今では知り合いのほとんどがこの世にいない。
人が亡くなるたびに、花や果樹や農作物がどうであったと話を聞かされた。
だから僕は庭の果樹がたくさん生った年は心配で、我が家に凶事がない事を願っていた。

そして今、母が死に庭のシャクヤクはたった一つの花しか咲かせない。
このシャクヤクは母が20年ほど前に持ち込んだもので、初めの五年間くらいは葉っぱだけ。
まったく蕾をつけない事に呆れて、僕はシャクヤクの球根を掘り出そうと思ってしまう。
それでも邪魔になるわけでもなく、まして母の球根なので手をつけずにおいた。
ただ放置しておいただけだが、いつか一輪の大きな花が咲いて僕を驚かせたのである。
こんなに大きく綺麗な花が咲くのか、球根を掘り出して捨てなくて良かった。
それからは必ず幾つかの花を咲かせて、毎年のお馴染みになっていた。
さて、来年はこのシャクヤクがどうなるのか・・・

拍手[1回]

コメント投稿フォーム
名前
タイトル
メール 非公開
URL あなたのHPやBlogなど
携帯絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント本文
パスワード
秘話コメント
 yuzだけに伝えるコメント
 

yuz_・・・ ブログをご覧の皆さまへ

このブログをご覧になって生じるいかなる問題に対しても、当方は一切の責任を負いません。


PR
忍者ブログ[PR]